S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ブログパーツ
最新の記事
一段落
at 2019-02-19 22:08
ギャングース
at 2019-02-13 00:57
地元の歴史をのぞいてみよう。
at 2019-02-10 23:46
待ち時間の工夫
at 2019-02-05 00:34
向き合う
at 2019-01-23 22:20
最新のコメント
押し寄せる波
ゆっくり振り返る余裕もなく・・・というよりは、通院している間、考えないようにしていたのかもしれない。

死んだポッケのこと。仕事を辞めたこと。長年住んだ家を取り壊したこと。そして友人を亡くしたこと。

思いきり泣きたいのに、きっかけがない。
本当は涙も出ないほど、ドライなのだろうかと、自分の心を遠くから眺めてみる。

そうかもしれない。違うのかもしれない。どちらなのかよくわからない。分からないままにしておく。自分を責めても何にもならないから。でもー

ポッケは生きたかったのだろう。
もっと面倒見てやりたかった。でもあと一日遅れていたら、私の左目はダメになっていた。ゴメン。引きかえにしてしまった・・・

友人にとって私は、居心地良い存在だっただろうか。随分めんどくさいやつだったに違いない。申し訳ないことをした。でももう謝れない。

「終ったんだよ」
友人のお母さんが私になんどかそう言った。涙を見せず気丈にふるまうおばさんに危うさを感じながら、私の中に「終わった」という言葉が刻み込まれる。終わりは必ず来る。とてもさりげなく。

言葉も情景も感触も、不意に寄せてはまた引いてゆく。
揺れながら押し寄せる感情は、不発のまま消え去る。出し切れない不安定感が残り続ける。

そんな気持ちを抱えた私から、ポッケの鳴き声も、友の話し声も、少しずつ遠ざかってゆこうとしている。




申し訳ございませんが、記事に直接関係のないTB、コメントは削除させていただく場合があります。ご了承ください。
検索
カテゴリ
以前の記事
タグ
記事ランキング
ブログジャンル

梁朝偉から香港映画にはまった藍*aiの雑記です。写真は名前を借りてる呉彦祖君。
by hikoso