S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログパーツ
最新の記事
半世紀ぶりの・・・
at 2018-04-18 21:04
泣いたり怒ったり笑ったり。
at 2018-04-04 12:16
受診といふこと
at 2018-03-16 23:17
コートもいらなくなってまいり..
at 2018-03-13 13:50
お伊勢参り~2日目
at 2018-02-18 23:33
最新のコメント
トラウマ
日光東照宮を見終えて、駐車場に向かう道すがら、トイレに行きたくなった。

最寄のトイレに向かって歩いていると、後ろから小学校低学年~幼稚園児くらいの女の子たちが4人ほど、「トイレ、トイレ」と言いながら私を追い抜いて行った。

少し待たねばならんなあ、と思いながらその場所に到着すると、女児の一人が「わたし、洋式じゃないとできない」と言って、和式トイレに入ろうとしない。

今どき珍しいことに、そのトイレは和式4室、洋式1室という組み合わせ。私は、空いている和式に先に入らせてもらった。

さらに珍しいことに、そのトイレにはペーパーが常備されておらず、「お手持ちのティシューをお使いください」との表示があるではないか。私はバッグからポケットティシューを取り出した。

ところが、扉の外が騒がしい。女の子たちが「ここ、紙がない。こっちは?」と各部屋の扉を開け始めた模様。嫌な予感・・・

数秒後、予感は的中した。
鍵を閉めたはずの私の個室のドアが勢いよく開かれた。
「きゃ~~~っ」
私は叫んだ。女の子はびっくりして扉を閉めたが、勢いあまって弾んだドアが再び開いてしまった。
「ぎゃ~~~っ」
私はもう一度叫んだ。

私が身支度を整えて戸外に出たときには、すでに女の子たちの姿は消えていた。私も恥ずかしさと決まり悪さで、走るようにその場をあとにした。

大人げないと言えば、その通りである。第一、おばさん、鍵をちゃんと閉めたの?と疑われるかもしれない。

きゃ~と叫ぶ、お尻を出したおばさんを見て、少女はどれだけびっくりしたことだろう。
驚きながらも、トイレのドアが閉まっていたら、まずノックするべきと彼女は学んでくれたであろうか。
彼女にとって、観光地のトイレとおばさんのお尻がトラウマにならないことを祈るのみである。



申し訳ございませんが、記事に直接関係のないTB、コメントは削除させていただく場合があります。ご了承ください。
検索
カテゴリ
以前の記事
記事ランキング
ブログジャンル

梁朝偉から香港映画にはまった藍*aiの雑記です。写真は名前を借りてる呉彦祖君。
by hikoso