S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の記事
9,10月の映画鑑賞記録
at 2017-11-03 11:55
初めての訪問
at 2017-09-24 23:23
いざというとき戦えますか?
at 2017-09-15 00:25
まだやってないことがいっぱいある
at 2017-09-12 17:20
こころの準備
at 2017-09-02 19:11
最新のコメント
仁仔ちゃん、Thank ..
by hikoso at 02:21
素晴らしい!
by 仁仔 at 00:20
瑠璃ちゃん、こんばんは。..
by hikoso at 22:35
接客業の困難
NHKの9時のニュースの特集コーナー。全国のショッピングセンター等の販売員に行った接客に関するアンケート結果を興味深く見た。

長時間居座って販売員に説教をしたり、土下座させたり、小突いてきたりという客が少なからずいて、販売員は精神的に病んで、仕事を続けられなくなるケースがあるという。

今まであまり問題にされてこなかったが、接客に関してはおそらく、どこの店も反論をせず、詫びるようにという指導をしているところが多いと思う。
私の勤める店もそう。どんなに理不尽でも、言い訳をするといいことがひとつもない。

もう10年以上勤めているが、その間、何度となく接客トラブルを見ているし、私自身も強烈な女性クレーム客にあたり、辞めたくなったことがある。実際、接客のストレスに耐えられず、辞めた仲間もいた。

年の功で得たトラブル回避術は、こちらの都合を言わないこと。また、自分の落ち度は率直にお詫びすることである。相手が何に文句を言いたいのか、どうしてほしいのかを読み取ることを心がけると、さほど大きなトラブルにはならない。

そうは言うものの、年々お客様にこらえ性がなくなっている感はある。
自分自身、客として買い物するとき、店員にイラつくことも多い。
なんというか、客にも店員にもゆとりがないのだ。

スピードの時代、便利な時代、そして権利主張が義務遂行を上回る時代である。ああ、生きにくい世の中だ。



申し訳ございませんが、記事に直接関係のないTB、コメントは削除させていただく場合があります。ご了承ください。
検索
カテゴリ
以前の記事
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

梁朝偉から香港映画にはまった藍*aiの雑記です。写真は名前を借りてる呉彦祖君。
by hikoso